見附島商店会の公式ホームページへようこそ。石川県奥能登珠洲市最先端にある商店会の紹介webです

地蔵杉(高井の大杉)(市指定天然記念物)

概要

胸高周り7.7m(市内最大)、高さ約26m。法住寺に通じる市道の、高井地内の道ばたにある巨樹である。樹幹に深い空洞ができ、樹木の歴史を感じさせる。周囲に張り出した長大な枝が、弓形に曲がって空に伸び上がり繁茂している姿は不動明王の火炎のようである。市指定記念物(昭和41年指定)で、樹齢は約500年と推定される。
昔、このあたりは法住寺の寺領でこの道は参道であった。参道の傍らに地蔵堂(愛宕神社)があったが、堂がこわれたので本尊をこの杉の木の根元に立て置いたところ、木が成長するにつれていつとなく、樹身の中に埋もれていったという。この伝説により「地蔵杉」と呼ばれている。

空海伝説の里トップへ戻る

PAGETOP
Copyright © 見附島商店会 All Rights Reserved.